X線検査

画像での判断をおこなうことから、陰影を正確に再現できるよう解像度、輝度、コントラスト比などがガイドラインに基づく必要があります。